★メルマガ登録お願い致します

 YouTubeチャンネル登録お願いします

 

 

 

うまく物事が回らない。自分に自信が持てない。何かを変えたい。

あなたの会社や学校、或いはご家庭は上手くいっていますか?
うまく物事が回らない。自分に自信が持てない。何かを変えたい。

 合氣道★氣のパワーとご利益増進》 にはその解決策があります!



合氣道の一般稽古は、合氣道AIKI健芯CLUBへご連絡ください。

 

 

【矢部みほさんの取材を受けました】
COMPANY TANK 2020年1月号
(国際情報マネジメント有限会社 発行 http://www.companytank.jp/)
行政書士アイキ国際事務所 様

ごあいさつ

ようこそ!《合氣道★氣のパワーとご利益増進の世界に》

現代版・御師パワースポットマイスター合氣道家の

高橋 諒(タカハシ マコト)と申します。

◆合氣道AIKI健芯CLUB 師範
◆行政書士アイキ国際事務所 代表

令和1年、この新しい年に『健芯武道学舎』という新しい形の武道の学び舎を創始致しました。

健芯は康のという造語です。元々は心と体の健康づくりをしたいという発想からきています。

合気道は基本二人一組になって稽古をします。
それは戦いではなく、二人で一つの技を作り上げる内容です。

まず自分自身の体幹をしっかり確立します。これは自己受容に繋がります。

そして相手の動きに反発するのではなく受け入れます。

その共同行為により素晴らしい技が創り上げられるのです。

それは即ち相手をも認めるということになります。

アドラー心理学の核の一つである 自己受容=他人を認めること

⇒ I am OK, You are OK(私もあなたもOK)

が合氣道の稽古の中で得られるのです。


【神武道学】

合氣道開祖の植芝盛平翁先生は「古事記の実行が合氣道である」と提唱されてます。

この古事記の実行である合気道を具現化するため『神武道学(かみぶどうがく)』という概念を創りました。

合氣道に氣(TAO)のエネルギーと神社のエネルギー(ご利益)を加味することで現実化していきます。

「古事記の実行が合氣道である」の意味の一つを分かりやすく表現すれば、

相手の本来持っている力を引き出してより輝かせるということになります。
(古事記の全てではなく、その中の一部の事象を捉えてのことと解釈しています。)

【合気道AIKI健芯CLUB】

(公財)合気会公認団体であるAIKI健芯CLUBは、日々の稽古を通じて心身を錬磨していきます。AIKI健芯CLUBへのご入会も大歓迎です!

\お気軽にご連絡ください!/

アクセス

健芯武道学舎(セミナー会場)
〒221-0801 神奈川県横浜市神奈川区神大寺3-33-1
TEL 050-5360-2111